社員の声:サッシ・ガラス・プラスチック・自動車部品のウチダ

ブログ

ホーム > ブログ

社員の声

ニコッと笑います
社員の声| 2022/11/29

土日はよく奥さんの実家にお邪魔してます。
自然豊かで朝一のコーヒーは格別です。
甥っ子姪っ子がいる時は、一緒に遊んでいます。

子どもの成長は早いもので、以前は首が座っていなくても、次会った時には座っていてニコッと笑います。そして気付いたらハイハイもできている…‼

子どもを見ているとほっこりしますね‼

また遊びに行きます‼

私の週末
社員の声| 2022/11/24

みなさん、こんにちは^^
だんだん寒くなってきて実家の猫ちゃんも丸まってることが多くなりました。。。ちょっと不機嫌?

そんな中私は週末、ほぼ毎週オートバイでツーリングをしています。
と言っても私は主人が運転する後ろに乗ってるだけですが。。。
愛車は一昨年購入しました。以前乗っていたものとは違ってタンデムしても安全で楽ちんなバイクです^^
美味しいものを食べに行ったり、温泉にはいったり、綺麗な風景をみたりと楽しんでいます。
今年のお盆は避暑地の蓼科に行き、飯田に一泊しました。初めてバイクで宿泊しに行きました!荷物が多くてパッキングが大変でした。。。
現地は真夏なのに涼しすぎて、空気も美味しく最高のツーリングでした!!

最近は茶臼山に紅葉を見に行ってきました。
とても綺麗でした。屋台もでててお腹も満たされました。

途中は休憩がてら道の駅に寄り、温泉にはいったり変わった野菜や名物を買うのが楽しいです。
ついつい買いすぎてボックスがパンパンになります(笑)

これから冬になり山方面はとても寒いので、浜名湖や渥美半島など日差しの出てる時間に海の方に走り、海鮮丼とかフルーツを食べに行きたいです!

以上私の週末の過ごし方でした~~^^

家族旅行
社員の声| 2022/11/14

全国旅行支援キャンペーンと有給を利用して
二泊三日で家族旅行に出かけて来ました。

もちろん感染症対策をしてですよ。

一日目の行先は【広島&宮島】
前日の23時から車でスタート!!
道中2回の休憩をはさんで翌朝7時に無事「平和記念公園」に到着。
資料館と公園を散策して改めて「NO WAR」「NO原爆」を再認識しました。
お昼はもちろん「広島お好み焼き」ですね、旨かった!
午後からは宮島へ、
観光客さん多いですね、みんな楽しそうです。
  

二日目、三日目は【有馬温泉・六甲山】
季節がら紅葉してました。スマホでパチリ📸

天気にも恵まれて六甲山の山頂からの
景色もいい眺めです。
温泉も良かったし神戸牛も美味しかった。

大満足の三日間でしたが車で全て自走で行ったので
総走行距離がなんと1,253㎞(*_*)
事故も無くよく走りました。お疲れ様でした(笑)

旅行でリフレッシュしたので休み明けからお仕事がんばりましょう!!

とてもいい経験
社員の声| 2022/11/14

こんにちは。

気づけばもう11月..
あっという間ですね!

4月から関東支社に5ヶ月間行ってました。
いろんな人と出会ったり、いろんな場所に
いったりと、とてもいい経験をしました。

2022年残り2ヶ月、やり残した事がないように、過ごしたいと思います!

パイロットに
社員の声| 2022/10/27

みなさん、こんにちは。

先日3年ぶりに開催された航空自衛隊のエアフェスタを見てきました。

間近に見る航空機の迫力に、5歳の息子も感動しており
私も大人げなくパイロッットに向かって手を振っていました。

帰り道、息子にどうしたらパイロットになれるか聞かれたので
たくさん勉強したらなれると伝えました。
伝わっていると嬉しいんですが…

ソアリン
社員の声| 2022/10/19

みなさんこんにちは。

私は最近、東京ディズニーシーに行ってきました。

久しぶりに沢山の人のいる場所に行き、入園前から人酔いしました。

私が一番乗りたかったアトラクションはソアリンです。

ソアリンは世界の素晴らしい地域に連れて行ってくれます。

私は海外に行ったことがないですが、ソアリンがあれば、東京で満足できてしまいます。

しかし、ソアリンは、3時間以上待ちができていました。

私は、ファストパスを買い、待っている人たちを横目にまっすぐに搭乗できました。

非日常感を感じ、心もリフレッシュできました。

カフェ巡り
社員の声| 2022/10/12

みなさん、こんにちは。
先日妹の合唱コンクールを見がてら、家族で金沢へ行きました。

家族みんな食べることが好きなので、旅行と言うと食べ物メインの旅になることがしばしばあります。

ところで、今回訪れたおすすめのパン屋さんを紹介します。
金沢・せせらぎ通りの「ひらみぱん」です。
こちらのパン屋さんでは、モーニングが人気で開店前から長蛇の列ができるほどです。

店内はレトロで老若男女楽しめそうな雰囲気です。肝心のパンは、王道のクロワッサンからカヌレ、クロックムッシュなど買い占めたいくらいどれも美味しそうでした。
私のおすすめはチョコクロワッサンとエビアボカドサンドです。

ぜひ金沢に行く予定がある方、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

自転車に乗る息子の後ろ姿
社員の声| 2022/10/5

突然ですが、みなさんは下の文章を読んでどう感じるでしょうか?

「土曜日は金木犀の香る秋晴れでした!
先月7才になった息子くんと二人で駅まで朝のお散歩。
息子くんは新しい自転車に乗って、私は歩き。
駅のミスタードーナツでひと休み☆」

この文章に、自転車に乗る息子の後ろ姿の写真を載せたら、さぞ素敵な休日を過ごした
インスタ・グラマーに(変なとこで切るな)私もなれるのでしょーか。
しかし上記の文章にはいくつもの嘘が隠れています。ちなみに写真なんかないです。

家を9時に出ました。
秋晴れで金木犀が香っている点には嘘はありませんでした。
しかし、自転車に乗った息子は、早速ヘルメットをかぶることを拒否してきました!
おっと、いきなり嫌な予感だ・・しかしここを耐え抜けば、会社のブログにインスタ・グラマーっぽい
記事を書くことができるのだ・・うまいことやろう・・

しかし自転車に乗ったまま、のらりくらりとヘルメットをかぶらない息子。
押し問答をしつつ車道沿いの歩道まで来たところで、息子が、かぶったヘルメットを投げ捨てたため、
(しかも捨てたのではなく手から落ちたと主張、しかし実際はほぼ叩きつけてる)
私は、これは話にならん、と1人先へ歩きます。
息子が自転車を止め、ヘルメットを拾い、追いついてくるまでけっこうかかりましたが、心を鬼にして、
というかすでにこっちも短めの導火線が切れかかっているので、のしのし歩きます。

もうこの時点でうまいことやれてないんですが、(てへ)
案の定、追いついてきた息子は、先に行かれたことに半ベソで逆上しております。
「おかあさん、わるいよ!!すぐおこってきてさあ!!!」
ここで改めてヘルメットをかぶらなくてはいけない理由を説明する私。
「ころんだら怪我するでしょう、頭は守らなきゃいけないんだよ」
「ころばないもん!!!」
「そう思っててもころぶときはころぶの」
「ころばない!!!!!」
「このあいだ学校からお便りも来てたし、警察の人も、子供にはヘルメットをかぶらせてって言ってるよ。
お母さんが怒られるんだよ」(本音)
「警察なんかいないもん!!あ!今の人かぶってなかった!」
「あのお兄ちゃんは・・たぶん大人だよ」
「ちがう!ちゅうがくかたぶんしょうがくせい!!」(大学生くらいだし失礼だからやめろ)
「みて!あの人たち大人だけどかぶってる!」坂道を上ってくる5,6人のチャリダーを至近距離で指さす私。
道行く人を指さして叫びたてる失礼な親子。

もう恥ずかしいわ、と思い、「ヘルメットをかぶって駅まで行くか、かぶらないならもう帰るよ!」
と2拓を迫ります。
しかしまだ色々と、へらずぐちで抵抗する息子。まーいかん、ということで向きを変えて帰ろうとする私。
「だーめーーー!!!!」と、ついに泣きだす息子。うわーん、わん、わん、と泣きます。
散歩中のおじいさんが、「おいおい、どうしたー」と、声をかけてくれました。
「自転車に乗るのに、ヘルメットかぶらないって言うんです!」と、声高に訴えたところ、少し考えこむご様子だったので、何か言ってくれるかな?と思ったのですが(他力本願)、「がんばれー」と言って去っていかれました。

そしてここからが長かった。
泣きながら同じことを何度も主張する息子と、太陽の下で30分。
「だからさあ、お母さんの言うこと聞いてた?ころばないって言ったって・・・」
「おかあさんこそきいてない!!!!!」
「だから警察が」
「おかあさんがおこるからぜんぜんさきにすすめないじゃん!!!」
「それはこっちのセリフだわ!!!」(逆上)
(もうどうすりゃいいのか…自転車には乗せてあげたいけど、帰るしかないな…)

しかしここで奇跡が!!
なんとパトロール中のパトカーがゆっくりと通りかかったのです!ビビる息子!
「ねえ、なんで子供はヘルメットかぶらなきゃいけないかおまわりさんに聞いてあげようか」
と、半分本気の私。
この四面楚歌から逃れるためなら、警察ですら利用してやる、という思い詰めた母の気持ち。
「いや、いい」と呟く息子。

そしてヘルメットは無事にかぶられ(国家権力に弱すぎだろ)、
私たちは駅とミスタードーナツに向かって前進することができたのでした-
警察グッジョブ!
息子は30秒後に、「なんかかぶってみたら、けっこうだいじょぶ、てへ☆」と言いました。
(そうだろうね、そうだと思ってた、じゃあなんでかぶらなかった?そんなにおかーさんの言うこと
を聞くのがいやなのかい…?)

そして駅から同じ道を帰るとき、先ほど30分以上立ち往生していた場所に差しかかると、
「ここ、けんかしたとこだね☆」と言いました。
(いや、喧嘩じゃなくて@親に叱られたとこ@だろ…目線が対等って…カップルの、喧嘩もいい思い出
みたいな言い方なぜ)
と思いましたが、私は大人なので、ぐっと呑みこみましたとさ。

華麗なるインスタ・グラマーの休日でした。

ハマっている事
社員の声| 2022/9/27

こんにちは。

まだまだ暑い日が続きますが、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか。

今回は、今私がハマっているアプリについて少しお話します。

私が今ハマっているアプリは「プロスピA」というアプリです。

もともと野球が好きで、このアプリに出会ってからほぼ毎日開いています。
現役の選手から昔に活躍していた選手を自由に編成して試合をしたり
編成したチームで友達と試合ができる事がこのゲームの魅力です。
もちろん自分の推しのチームをそのまま作ったりすることもできます。
友達と対戦するとついつい何試合もして時間を忘れてしまう事も(笑)

自分がゲームで使用している選手が実際の試合で活躍しているのを見ると嬉しくなってしまいます。
皆さんはハマっているゲーム等はありますか?
私は、今後もプロスピAを遊びつつ、コロナが収まれば実際の球場にも足を運びたいと思います。

モルックの魅力
社員の声| 2022/9/21

みなさん、こんにちは。
突然ですが、モルックというスポーツをご存知でしょうか。
モルックとは今日本で一番キテいるスポーツです。(たぶん。)

モルックはフィンランド発祥のスポーツで、1~12の数字が一本一本書かれている「スキットル」と呼ばれる12本の棒を「モルック」と呼ばれる棒を投げて倒すスポーツです。
複数本のスキットルが倒れた場合は、「倒れた本数=点数」、一本しか倒れなかった場合は、「倒れたスキットルに書かれている数字=点数」となります。
スキットルは倒された場所で再び立て直します。
ゲームが進むにつれてスキットルは投げる位置から離れていき倒すのが難しくなっていきます。
倒した数字を加算していき50点を先取した時点で終了となります。

僕の友達がこのモルックというスポーツをどうしてもやってみたいというので誕生日プレゼントに買ってあげました。
最初は聞いたことないスポーツだったので1回2回遊んだら飽きるだろうな~と思いながらプレゼントしたのですが
一緒に遊んでみたらめちゃくちゃ面白くて白熱した展開になりモルックの魅力にひきずりこまれました。
僕はモルックの日本代表になるためにモルックで遊び続けます。

1 2 3 4 5 40