ウチダ株式会社:代表ごあいさつ:サッシ・ガラス・プラスチック・自動車部材のウチダ

創業大正8年。世紀を通し、流通業としてお客様と共に発展してきました。

代表取締役社長 内田安彦

 1919年に創業してから1世紀近くにもおよぶ当社の歩みは、時代とともに変化する環境に柔軟に対応してきた歴史でもありました。建築用板ガラスの卸売からスタートしたのち、サッシやドアなどの建材事業に着手し、看板・サインから工業用まで幅広く素材・原料を供給する樹脂事業を展開。さらに、自動車ガラスを契機とした自動車分野にも進出し、現在では「建材事業部」、「樹脂事業部」、「自動車部材事業部」の三部門が有機的に結合した、メーカー型卸商社として機能するに至っています。

 仕入先とお客様の間をつなぐ流通業として、当社は一貫して「ウチダにしかできない機能」を追求しています。ウチダにしか扱えない商材、ウチダにしかできない情報提供、ウチダにしかできない品質を通して、仕入先やお客さまはもちろん、地域社会からも「なくてはならない企業」(Need Create Company)として認められる存在をめざします。時代や環境の変化に対応しながら、これからも変わることなく「進化」と「挑戦」を続けてまいる覚悟です。