ウチダ株式会社 RECRUIT

Beyond the Century.世紀を超えて、その先へ―。

Beyond the Century.世紀を超えて、その先へ―。

Company Profile会社情報

1919年に創業したウチダの歩みは、時代の変化に対応してきた歴史でもありました。初代は、ふすまや雨戸が全盛の時代に建築用板ガラスに着目し、サッシやドアなどの「建材事業」に着手。ガラスから派生し自動車ガラスをはじめとする「自動車事業」に進出し、ガラスの代替となる新素材として「樹脂事業」を展開してきました。こうした先見の明により、現在では「建材」「樹脂」「自動車部品」という3事業が連携した、メーカー型卸商社としての地位を確立しています。当社は名立たるメーカーの商材を取り扱う流通業として、一貫して“ウチダにしかできない機能”を追求しています。例えば、自動車部品事業では愛知県・三重県・岐阜県に工場を立ち上げ、組付・加工といったメーカー機能をプラス。建材・樹脂事業では、M&Aや業務提携を通して他社に負けない機能を強化し、シェア拡大へ積極的に取り組んでいます。100年前からこれからも「なくてはならない企業」であり続けるために、変化と挑戦を続けていきます。

Messageメッセージ

ウチダは2019年に100周年を迎えます。多くの企業は同じ業界で枝葉を広げていくものですが、当社は建材業界・自動車業界・樹脂業界というまったく異なる業界に根を張り、不況の波に打ち勝つ強さを持っています。社員の終身雇用を守るために「3本の矢」によって基盤を強固にした初代の思いを、2代目が守り、3代目の私が人材投資に機能強化への投資等で発展させてきました。今後は3本柱をより“深化”させていくことが、会社の成長戦略です。100周年を見据えて掲げたスローガンは「Action! 3C 100」。“Change =変化”と “Challenge=挑戦”を続ければ、必ずや“Chance=機会”が訪れます。変化と挑戦を続ける当社の未来を担うのは、商品・資金力だけでなくやはり「人」。若い皆さんの力に大いに期待しています。

代表取締役社長 内田 安彦
常務取締役   内田 聡明

Keywordウチダ株式会社のキーワード

01

建材、樹脂、自動車部品の3つの柱で成長する
メーカー型卸商社です

ウチダには「建材事業部」「樹脂事業部」「自動車部品事業部」という3つの事業部があります。建材・樹脂事業においては建材や樹脂製品・材料を納入する商社機能、自動車部品事業では部品の組付や加工を行うメーカー機能も併せ持ち、時代によって変化するお客さまのニーズに応え続けてきました。今後は新たなビジネステーマを見据えて人材や設備強化に力を入れており、老舗でありながら勢いのある会社です。

02

社員の絆は家族の絆

離職率が低い理由の一つが、人間関係の良さ。上司や先輩とフランクに相談ができ、協力しながら仕事を進めていけるアットホームな社風です。また、売上・利益目標を達成した時には決算賞与があり、内田社長からの手紙が添えられている点も社員の士気につながっています。社長の想いは「社員は家族。終身雇用を守っていく」。仕事では進化と挑戦を求める一方、社員の生活を守ることで発展してきた会社です。

03

「人財育成」のための充実した教育制度

社員をじっくりと育てていくのが当社のスタンス。入社後1ヶ月間は、集合研修や宿泊研修で社会人としての基礎を、お取引先の工場見学で商品化の流れを知って当社の果たす役割を学びます。また研修は、お客さまとの対話力や同期とのかけがえのない絆を育む狙いもあります。その後は、各事業部で専門知識・技術を習得。上司や先輩から受けた丁寧な指導が後輩へと受け継がれ、豊かな教育制度につながっています。

Business Field事業紹介

  • 建材事業部
  • 樹脂事業部
  • 自動車部品事業部
建材事業部

建材事業部 

住宅やビル・店舗用のガラスや建材を
ニーズに合わせて提供。
快適空間をつくる“縁の下の力持ち”

建材事業部は、ウチダのルーツとなる事業です。1919年、まだガラス窓が珍しい時代にいち早くガラス卸売業をスタート、旭硝子株式会社の特約店となり、住宅発展と歩調を合わせ成長してきました。今は「建材の総合商社」として、販売店や工務店などお客さまのニーズに合わせ、住宅・ビル・店舗の窓ガラスやサッシ、外壁材等を納入。街のランドマークとなるビルや店舗にも、当社の扱うガラスが使われています。また本部機能を有する大府事業所に組立加工工場を併設し、ガラスとサッシを組み立て納入する点も高い評価につながっています。近年はシステムキッチンやユニットバスといった住宅用設備機器の取り扱いや施工も行うなど、新ジャンルへ積極的に展開。三河や静岡エリアの拠点も生かし、さらなるシェア拡大を目指していきます。

閉じる

樹脂事業部

樹脂事業部 

看板に外壁、家電にクルマ。
今ドキの暮らしに不可欠な樹脂素材・原料、
加工品を取り扱っています

プラスチックはアクリルなど、現代の暮らしに欠かせない素材である樹脂。1955年に樹脂事業がスタートして62年、「工業用(工作機械や工場設備など)」、「建材や雑貨(外壁、看板、店舗の陳列棚など)」、「樹脂原料」という3部門で事業を展開しています。当社の特徴は、看板や建材の素材である「樹脂板」と、クルマや家電のプラスチック部品などをつくる「樹脂原料」、両方のニーズにお応えできること。商社機能だけでなく、独自のルートで希望の形に加工するメーカー機能を備えているのが強みといえます。さらに、物流環境に恵まれた小牧市に事業所を構え、お取引先の品揃え、仕入れ価格や入荷予定まで把握して、自社配達便によるきめ細かな納入を可能に。こうしたお客さま目線の対応力で、関東、北陸、関西、九州へ営業を広げています。

閉じる

自動車部品事業部

自動車部品事業部 

自動車ガラスやタイヤ・ホイール組付、
グラスウール成形まで。
物流力と安定した品質に高い評価

自動車部品事業部は、1960年に自動車メーカーに自動車用ガラスを納入したことからスタート。モータリゼーションの波に乗って成長し、今では当社の売上高の約60%を占める主力事業になっています。現在、愛知県知立市、三重県大安町、2016年に新設した岐阜県各務原市の4工場にて、自動車ガラスへの部品組付や、タイヤ・ホイールの組付加工を実施。知立市のGW成形工場ではグラスウール(ガラス繊維)を原材料としたクルマ用の断熱遮音材や住宅断熱材の成形加工を行い、事業を拡大しています。自動車用ガラスの組付では、お取引先のラインでガラスを取り付ける車輌の順番に合わせてガラスをセットして、ジャストインタイムに届ける「順立て納入」のシステムを確立。突出した物流力と確かな品質によって信頼を受け、大きく飛躍しています。

閉じる

Interview先輩紹介

  • 2015年入社

    建材事業部 大府事業所
    カスタマーセンター受発注グループ
    サブリーダー

    臼井 遥之介
  • 2015年入社

    樹脂事業部小牧事業所
    営業2部 2グループ

    佐田 純一
  • 2016年入社

    樹脂事業部
    小牧事業所

    服部 里帆
  • 2015年入社

    自動車部品事業部
    各務原工場

    滝谷 美優士
2015年入社

建材事業部 大府事業所
カスタマーセンター
受発注グループ サブリーダー

臼井 遥之介
2015年入社
建材事業部 大府事業所
カスタマーセンター受発注グループ
サブリーダー

臼井 遥之介

Qこの仕事のやりがいは?
A自分の仕事が「街の1ピース」として
残ることです。

大府事業所で、住宅用のサッシ類やガラスの受発注、問い合わせ対応をしています。販売店からのオーダーは新築住宅1軒分のサッシからリフォーム用の古く小さな部品まで多岐にわたるため、商品知識は欠かせません。でも先輩のサポートもあって年々対応の精度が上がり、自分でも成長に驚いています。こうして関わった住宅建材が街の風景を形成していくと思うと、やりがいを感じますね。先輩から常々言われているのは「現場は生き物」という言葉。建築現場では変更がつきもので、ミスなくスピーディーな対応が求められます。当社の約100年にわたる信用と確かな知識を両輪にして「ウチダの臼井に任せれば大丈夫」と信頼されるスタッフになるのが目標です。

閉じる

2015年入社

樹脂事業部小牧事業所
営業2部 2グループ

佐田 純一
2015年入社
樹脂事業部 小牧事業所
営業2部 2グループ

佐田 純一

Qこの仕事のやりがいは?
A価格よりも「人」が重視される点に面白みを
感じます。

新たな建築物に納入する樹脂建材の加工・販売を担当しています。建材の品質や納期に不具合があると現場が混乱を来してしまうため、建設業界の営業は「価格より信用勝負」。顧客となるガラスや金物専門業者の方との信頼関係の構築が不可欠です。そこで要望に対して的確に対応することはまず基本であり、普段から足を運び、密に情報を交換することも心がけています。この小さな積み重ねによって他社より先にお声がけいただく機会が増え、「人」の部分を認めてもらえる点に面白みを感じていますね。また当社は若手の提言にも耳を傾けてくれるため、営業の創意工夫がしやすいのも魅力。自分らしさを発揮でき、正しく評価してくれる会社だと思います!

閉じる

2016年入社

樹脂事業部
小牧事業所

服部 里帆
2016年入社
樹脂事業部 小牧事業所

服部 里帆

Q入社理由は?
A会社説明会から「いい会社!」だと直感しました。

地元に密着した企業の事務職に絞って就職活動をしていたところ、ウチダの会社説明会はとても印象的でした。社長自ら語りかけてくれたほか、人事担当の方の快活な対応や受付の方の笑顔に励まされ、「私たちを心から求めてくれている」という姿勢が伝わってきたのです。この「いい会社!」という第一印象は入社後、より色濃くなりました。樹脂事業部で営業補佐等を行っていますが、先輩や上司に何でも聞ける風通しのよい環境で、不安が何もありません。先輩とは休日も出かけるほど仲が良く、毎日会社へ行くのが楽しみなほど! 仕事をテキパキとこなす憧れの先輩に近づけるよう笑顔と学びを心がけて、少しでもスタッフの力になりたいと思っています。

閉じる

2015年入社

自動車部品事業部
各務原工場

滝谷 美優士
2015年入社
自動車部品事業部 各務原工場

滝谷 美優士

Qこの仕事のやりがいは?
A若手にもチャンスを与えてくれ、
スキルアップできます。

今は現場を学ぶために、各務原工場において自動車用ガラスの組付作業や納入を管理する業務に携わっています。数ミリの誤差によって納入先のラインが止まることもあるため、仕事は「品質が取引の大前提」。高い精度が求められますが、自分が関わったクルマが世界の道を走ると思うと感慨深いものがありますね。各務原工場では1月から自動車用ガラスの「順立て納入」がスタートし、その責任者を任されました。このように当社は若手にチャンスを与え、かつ上司が見守り育ててくれる社風が魅力です。他工場の社員も名前を覚えて声をかけてくれるなど、期待をひしひしと感じます。今後は品質や生産管理にも関わり、ステップアップしていきたいですね。

閉じる

Culture社風について

Movieウチダ株式会社ムービー

より一層「ウチダ」のファンを増やし、選ばれ続ける企業を目指すために―。
変化を楽しみ、礼儀正しく、お客さまと誠実に向き合える仲間を求めています。

明るくワクワクと挑み続け、
次の1世紀を一緒につくっていきましょう!